きになること、どーでもいーこと


by spacetaishan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

コケがあぶない!?

d0076783_10562114.jpg 食後はもちろんおちゃ!!。
 老松(おいまつ)の奥の茶房。京都本等によく載ってる、あの、みかんまんまの寒天で有名な、和菓子のお店です。
 そこに行き着くまでも、色々お店があり、いかにも(老舗風)、な和の雰囲気のお店などを 『あそこおいしそうですね~~♪』 と浮き足立っていると 『ん~~~、あそこは良さげにみえるけど、今一やねん』 と地元民ならではのご指南により、観光地マジックをまぬがれたり。
d0076783_11395477.jpg
←注文して間もなく、カワイイうさぎの湯飲(左)でお茶が登場!しかも梅昆布茶!!どっちも大好きなのでテンションup↑
d0076783_1140812.jpg
←で、ワタクシの頼んだはなびら餅
無知な為初めて見た、羽二重餅にごぼう&味噌餡っつー驚きな組み合わせと、お正月に食べるものって事で、トラーイ。
こんな組合せが昔っからあったのか~。ん、お茶おいし!

 店内は木目一杯(?)のシンプル&モダン。そしてコケ一杯のステキなお庭を眺めながら、コケが温暖化などの環境変化で、育たなくなっているらしい興味深い話をしつつ、お抹茶と和菓子。ん~、京都って季節感あって、普段の生活からすると異空間☆
[PR]
by spacetaishan | 2008-01-25 13:06 | 探検