きになること、どーでもいーこと


by spacetaishan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:探検( 26 )

OTAISHISAN

d0076783_16112717.jpg今日は四天王寺のおたいしさん(正式にどのような名称かは解りかねます…で、何となく外国人風?にローマ字でタイトル打ってみました…?)へ行ってきました。
こういう催しは朝早くてなんぼ、なトコとは分かりつつ、朝寝坊。12:00過ぎに到着。なんばからチャリでやって参りましたが、途中来るまでの道、主要年齢層60代前後の、いわゆるおばさま・おばぁちゃまで道路が埋め尽くされて、通行困難な程…。この年代はこういうイベント(?)へおでかけするのが楽しいのか~、と思いつつ、いつになくじーさまばーさまに囲まれて、これはこれでなんか新鮮。
食べ物・古道具・着物・洋服・植木などの露店がたくさん立ち並びますが、何かを書いた木のお札的なものを、井戸のようなとこにぷかぷか泳がせて(←近くでみてもよくわかりませんでした)流す供養がメインなのでしょうか、あちこちにお札がおいてあります。
我々のメインは、昼食代わりに名物の玉こんにゃくと100円お好みを食べる事。
まず、100円お好み。軽く10名以上行列。みんな“いつもの”って感じでおひとりさま・孫連れ、な光景でございます。100円にしては食べごたえありますが、大飯食らいの私は2枚いけますね。おいしー。
続いて玉こんにゃく。何店か出てましたが一番おいしげな店をチョイス。イカと一緒に煮込まれた玉こんにゃくが串にさされてます。ミソとカラシがトッピングですが、なぜかミソを見落とし、その上、カラシを無意識にありえない量つけ過ぎる。鼻がとぅーんとしながらも、ダシの染みたこんにゃくはおいしー。これも2本くらいいけそうである。次回はカラシの分量に注意して臨みたい。d0076783_1718876.jpg
目的は達成したので、あとは自由に目に留まったものをと、広島焼き、回転焼を食べつつ…途中、行列が出来ていたのは赤飯!その場で蒸し器で蒸してます。次回買ってみようかね~。
めずらしくお堂などにも侵入し、陽のあたる吹きっ晒しの木の廊下を歩くと、凹凸がきもちいー!いいね、木。
帰り道、人も随分まばらになって、露店も終い支度の中、ちょっとおもろかったのが、露店のおっちゃんの声掛け…。こちらに熱い視線を放ち “ずっと待ってたで~” の声掛けに、はいはい今日はもう帰んねん、と思いながら素通りしようとしたところ、おっちゃんの返しは “また待ってんで~” とテンポよく見送られたのが 「第一アプローチに対して無視でも黙って引き下がらない」 という我々のマニュアルにも添った内容で、おっちゃん基本押さえてるね~(笑)と思いつつ…。次のおっちゃんは枯れかけた声で “今日は物売りに来たんやないねん!笑顔を売りに来たんやぁ~っ!” と熱弁。そ~んな訳ないやん、と軽くつっこみながら、この負け惜しみゼリフ、関西ならではやな、て事でゆるしてやりました。
また行くでー☆
[PR]
by spacetaishan | 2007-03-19 16:03 | 探検

ならまち散策

d0076783_0141641.jpg第一弾の冬休み最終日は、おいしいお豆腐料理を食しに、風情あふれる、ならまちへ!
しか(鹿)好きとしましては、いつも大仏などある辺りの方角ばかり気をとられていましたが、反対側(南側?)にはこんなとこがあったのか、新しい!(いや、知らないだけ…)
というか、今日は激寒…2~3日前はぬるい風が吹いていたというのに!!友人のお車での移動でなければ、死んでいたに違いない。車ステキ。
ふらり散策、お豆腐やさんに到着する前に、アンティーク的な小さい皿を購入。骨董市とかだともう少し安いかもしれぬと思いつつ、アクセサリー作るときの皿がなかったので、これで。
お豆腐料理屋さんは、友人が予約を入れてくれていた為、スムーズに入店。いつも混んでいて、予約がないと厳しい感じです(足を踏み入れるなり“今日はもういっぱいです”といわれましたし)。
さてこちら、近藤豆腐店というお豆腐屋さんの直営店の、奈良町豆腐庵こんどうというお店なのですが、本日はお昼のコース(雪・豆腐堪能コース)をいただきました!
お店の雰囲気も和で、窓越しに昔の中庭がある眺めは、落ち着いていて良いです。大飯食らいのわたしでも満足な量と、じんわりとくる美味しさで¥2000は、なかなかなお得感…。普段からオトウフ好きで、よく食べているので、か~んなりステキなひと時でした☆ひさしぶりにゆっくりできました。ありがとねー!
[PR]
by spacetaishan | 2007-02-24 23:32 | 探検

続・いなかステキ

d0076783_21274872.jpgかたつむりって、こんなカタチしてましたー!?つのってこんな長かったですかー!?て、この年で気が付く。いや、しばらく振りで忘れていただけかも知れぬが…で、かたつむり観察…。物影に隠れようとする度、私の観察しやすいところに移動させられる、彼(←?彼女?)。すいませんでした。
普段、ウチの近くにもいるのかも知れませんが、気付かない生活を送る毎日。はたして何が“豊か”な生活なのか…自然に“ある”ものを目の前にすると度々、そんな風に思うのでございます。街は便利だし、楽しい事いっぱいだけど、大変なこともいっぱい。街⇔いなか、でバランスよく過ごせる仕事とかないかな~(わがまま)。
d0076783_225898.jpgむかしは、山登りとかし始めた、ちょい年上の知人を、何をすき好んでしんどい思いするねん、訳分からん!と思ってましたが、今は結構登ってみたいですね~笑。ちっちゃい畑とかほしーですねー。ま、年とったって事か?フシギなのは何故、年をとると(年が原因じゃないのか?)自然の中でいたい(?)と思うようになるのかって事。なぜ???
まー、そんなこたどうでも良い。しぜんステキ☆
[PR]
by spacetaishan | 2006-10-12 23:48 | 探検

山暮らし?体験

d0076783_22331687.jpgぱんだを満喫で、ご満悦♪なまま、宿泊地・下津という、みかん畑満載なお山に到着(←“満”つづきですいません)。かなりな急カーブ&細い山道を車で登る途中、キャンプ場に来た様な、緑のにおいが…。くんくん(。_。)
日頃、緑臭(?)とは無縁の、排気ガスと騒音に囲まれた住まいのわたくしには、かなり新鮮。すごく遠くに来たみたいです。

d0076783_2342093.jpgd0076783_2373654.jpgd0076783_2311870.jpg






雨が降ってきて、遠くが白くなってるので、海や街が見えません。で、まるで中国の奥地ですか、ここは…?ぐらいの山奥気分。
翌日、雨上がりは、雲が山から&遠くの地上から、もこもこと出来ていく様子が、一面に('0'*)オォ!雨降ってよかった、おもしろーい!!いなかステキ☆
[PR]
by spacetaishan | 2006-10-12 23:15 | 探検

こわいぜ観覧車

d0076783_21194845.jpgアニマル鑑賞(?)のあと、観覧車にのる。高所恐怖症なのでびびる(特にてっぺん到達時)。なんか、フル装備のジェットコースターより、観覧車とか、垂直まで振り回されるブランコ的なもの等、簡素な作りの方が、怖さが増す(;゚-゚)ブルブル。

でも、眺めは良いのです☆

久々に見た、左右の視界7割を越える水平線でございます。
お天気はあまり良くなかったけど、涼しくてちょうどよかったな。
海との境、土手のようなところが、白浜空港・滑走路(1日2~3便の発着数…のどか~)。

d0076783_224891.jpg
[PR]
by spacetaishan | 2006-10-11 22:10 | 探検

南紀のぱんだに逢う

d0076783_1934149.jpg行って参りました!念願の(大げさ…)最寄の(?)ぱんだを見学に、白浜アドベンチャーワールドへ!!
入場すぐ、去年生まれた幸浜(こうひん)をひたすら見入る…写真撮る…見る…写真…の繰り返しで、自分がまるで、アイドルを激写する秋葉系男子、のような絵ズラになっているのに我にかえる。平日なので、思う存分見れました(間をおいて3トライ!)。
1歳というのに、なかなかでかい!はたして、これはだっこ出来る体重なのか…など、夢の中国パンダ研究所へ訪れたときの、軽いイメトレ入った訳の分からない心配しながら。まー、笹をむっしゃむっしゃ食べて、ゴロン、zzz…残念ながら、ブランコやボールなどの遊具で活動してるところは、見れませんでしたが、まんきつ★★★

d0076783_23132033.jpgd0076783_23135183.jpgd0076783_23152962.jpgd0076783_23451595.jpgd0076783_2349853.jpg
d0076783_23582253.jpg子パンダはかわいらしいけど、大人パンダはのっしのっし歩いて、ケモノ度高し。そして仕草がまるで人間、お疲れのサラリーマン風。おもしろい。なかなか滑ってくれない、すべり台の上の←梅梅(めいめい)は、置物?…なショット。
その他、サファリ内・巨大クマ(デカ!怖!山中での出会い、勝てない自信大)、直立静止してる牛科の動物(いや、座る、とかはないのかな?疲れないのかね?)細くてリアル豹柄・チーター(いつも仕事柄プリント物はおなじみ)、イルカショーで賢いイルカに感心…やっぱり、動物っておもしろい、すごい、な~と思った、リアル・アニマルプラネットな日でした。
[PR]
by spacetaishan | 2006-10-11 20:35 | 探検